私の時短術11選 -時間を確保するために-

お忙しいところ当サイトにお立ち寄り下さり有難うございます。

色々と多忙な人のために、私のやっている時短術を紹介させて頂く。

お役に立つものがあれば幸いである。

スポンサーリンク

①洗濯物はほぼ畳まない

シャツ等はハンガーにかけて乾かし、ハンガーごとクローゼットに収納する。

タオルは畳まない、下着の類も畳まず収納ボックスに突っ込む。 ↓収納のイメージ写真。

以下のボックスに100均で買ったファイルボックスを入れて、パンツ、靴下、Tシャツ等を区分けして入れている。取り込みつつ、丸めながら突っ込むので、秒で収納できる。

②物は少なく、置き場所は決めておく

ハサミ、財布、時計等の小物の置き場を決めておく。いざ使いたいときに探す時間を省略するためである。

③日用品のストックは切らさない

洗剤、ティッシュ等が無くそれだけを買いに行くことが無いようにする。ストックがあると買い忘れの心配も無い。
ストックしていた分を使い切る前に次のストックを購入すれば良いので、1,2回買い忘れても次回の買い物でついでに買っておけば済む。

④TVは録画で観る

言わずもがな、CM等をカットして再生できる。10分位遅れて観始め、追っかけ再生で観ても良い。

⑤スマホやデジカメ等の機器は後継品を買う

後継品なら説明書を読まなくても、だいたい使える。使い方を調べる時間を省略することが出来る。火山研究の第一人者の京都大学教授の鎌田氏も行っている。

⑥気に入った服はまとめ買いしておく

お気に入りの服を毎年探さなくても良い。コーディネートも必然的に絞られるので、朝、服を選ぶ時間も減る。スティーブ・ジョブズはお気に入りの黒のタートルネックを特注で100枚(一生分)まとめ買いしていたそうである。

⑦クレジット/デビットカードで買い物する

現金を使わないため、ATMに行く回数が減る。ATMの時間外手数料が取られる事もないし、ポイントも貯まる。

⑧風力の強いドライヤーを使う

ドライヤーには大きく2つのタイプがある。1つは熱で水分を蒸発させる物で、もう1つは強風で水分を吹き飛ばす物である。

強風で水分を吹き飛ばす物の方が、髪も傷まないし、短時間で乾かせる。
↓のドライヤー(これも風力は強い方)を使用していた女性に

ダイソンのドライヤーをプレゼントした所「半分以下の時間で乾くようになった!」と喜んでいただけた。
夏場は汗だくになって髪を乾かしていたそうで、時短以上のメリットがあった。(2017年に出たモデルにはマイナスイオン機能も付いている。)

⑨洗顔は水だけでする

洗顔料を使う場合に比べて時短にもなるし、肌にも優しい。洗いすぎることで、皮脂が落ちすぎてしまい肌が荒れてしまう。
私は水だけで洗顔をする様にしてから、過剰な皮脂の分泌も治まり、肌の調子が良い。

⑩朝食はプロテイン&ドリンクゼリーにした

プロテインもドリンクゼリーも秒で飲めるので、食事があっという間に済む。
詳しくは↓の記事を参照されたい。
朝食をプロテインとドリンクゼリーにして1年経った感想

⑪薬局のアプリを使う

処方箋の写真を送ると、薬局で薬を準備してくれ、準備が出来たらお知らせしてくれるアプリがある。
詳しくは↓の記事を参照されたい。
時短術:薬局での待ち時間をゼロにした

終わりに

1日24時間というのはどうやっても変わらない。時間を有効に使うことに役立てば幸いである。

ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする