婚活でカップリング後に続かない?絶対してはダメな質問3つ

婚活パーティーでめでたくカップリングした際に、絶対にしてはいけない質問があります。

特に、女性の婚活ブログを拝見していると、こういう質問まじウザい、といった事が書かれています。

婚活はしばしば就活に例えられることもあるので、就活での例えも交えて挙げていきます。

スポンサーリンク

①どうして婚活パーティーに参加したの?

この質問に対する回答なんて「いい男を探してるから。」以外にないですよね。

この質問を就活での質問に置き換えると「あなたはなぜ就職活動をしているのですか?」です。

聞かれたら、「えっ、そこから聞いてきます?」となる質問です。そんなの、仕事を探しているからに決まっているでしょうが。遊んで暮らせるんなら、就職活動なんてしません。

面接でこんな質問をされたら、本音はぐっと押さえて「仕事を通じて自己の成長が~」と答えなければいけないです。

こんな質問をされた女性は「コイツは何を聞いているんだ?」と思われることでしょう。

②こういった会には何回か参加したの?

これも、つい質問してしまう人は多いのではないでしょうか。

この質問を就活での質問に置き換えると「あなたは他にも応募している企業はありますか?」です。

テンプレな回答としては「(同業他社の)A社、B社にも応募していますが、御社が第一志望です!」です。

これも、タテマエな回答ですね。

こんなことを聞かれた女性はタテマエで「初めてです。」もしくは「1,2回くらいかな~。」と答えます。

そんなタテマエ回答を言わせて面白いのでしょうか。

スポンサーリンク

③どうして僕を選んでくれたの?

カップリングした喜びからこんな質問をしてしまう人は多いのではないでしょうか?

就活では「なぜ弊社を志望されたのですか?」という一般的な質問です。

ただ、大手・給料が良い・福利厚生等々の本音を胸に秘めて「XXに強味がある御社でなら~」といった面倒な回答をしないといけません。

まず婚活では「カップリング即、交際ではない」です。

つまりは、女性の方は「見た目も、収入もまあ許容範囲だし、とりあえず申し込んでみるか」程度の気持ちの場合も多々あります。

ですが、そんな本音は言えないため「いい人そうだったから」等の無難な答えをするでしょう。

おそらく、こんな質問をされた女性は

「ハア?もう恋人気取りかよ。選んだって、そういう意味じゃねぇし。
ていうか、あんな短時間で見た目と年収以外分かるわけねぇだろ。
お前だってどうせ見た目で選んでんだろ?」

という言葉を飲み込んだうえで、「いい人そうだったから」と回答しているはずです。

まとめ

上にあるような、分かり切った事や本音で答えにくい事を質問をする男はまず切られます。

「下らない事を質問する男」イコール「察せない男」です。

もしくは理由を確認することで安心したい、という自信の無さの表れです。

私は上の3つの質問はめっちゃ聞きたいですが、質問してもマイナスにしかならないので、絶対にしません。

ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ←応援お願いします。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする