婚活で同時並行するべき本当の理由 [疲れるor罪悪感が有って無理?]

スポンサーリンク

婚活では同時並行が普通

婚活では複数の相手と同時進行的にデート(面談)を進めていくのが普通とされています。

結婚相談所や色々な恋愛ノウハウでは、少なくとも交際が成立するまでは複数同時進行を推奨しています。

複数の相手と同時進行するメリットには以下があります。
①1人に入れ込み過ぎ無くなる
②複数人を比較することで各人の短所、長所が明確になる
③多くの相手を見ることで自分の好みがはっきりする
④1,2人が交際終了(orお断り)しても、0から再出発しなくて良い

1人に入れ込み過ぎない方が精神的にゆとりが出来て、結果として上手く行く、というのは婚活に限った話では無いですね。

こういったメリットから複数の相手との同時進行は暗黙の了解とされています。

実はこういう点でも推奨されている

ただし、複数同時進行を推奨する本当の理由は他にもあると考えています。

というのは、
「複数の相手と同時に会ったり、連絡を取る」ことを推奨しているだけでなく、

「幸運がなければ交際できないような相手を追い求めるのではなく、普通に交際できる相手と交際しなさい」

という事を暗に推奨しています。

ラッキーとはそう何度も続くものではないため、幸運が無ければ交際できないような相手と複数同時進行を行うことは不可能に近いです。

確かにラッキーはあるかもしれないけど…

何回も参加していれば確かにラッキーで良い人と交際出来る可能性はあります。

ただ、ラッキーを掴むまでに苦労した分、思い入れも強くなってしまいます。

思い入れが強すぎると、関係が上手く行かなかったり、また、破局した場合には精神的なダメージが大きいです。

アラサーを過ぎてからの失恋は、高校生くらいの甘酸っぱい失恋とはワケが違います。(しみじみ)

ラッキーだと思って進むと落とし穴だったという事もあります。

というか、婚活で魅力的な人に出会った場合は警戒をしておく位でちょうど良いと思っています。

お付き合いは誠心誠意

複数同時進行と言うと、すこし軽薄な感じがしますが、あくまで、特定の相手と交際を開始するまでです。

食欲・睡眠欲・性欲は人間の三大欲求として知られています。

食欲(食事)、睡眠は健康のために摂生して気を遣う人が多いですが、性欲(異性との関係)については自覚なく不摂生をしている人がいます。

私の持論ですが、食事・睡眠・性欲は全て節度を守ってこそ、心身共に健康でいられると考えています。

あまり沢山の異性に手を出さずに、腹八分目(表現がアレですが、他意は無いです)を心がけるというのは、相手のためというより自分の為です。

ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする