見た目に拘り過ぎる婚活男性は結婚に失敗します

スポンサーリンク

男は結局XXしたいだけ?

婚活中のさる女性が言っていました。

「婚活は結婚を目的とした出会いの場所なのに、男は可愛い子と付き合ってXXしたいだけにしか見えない。」と。(XXというのは諸事情によりボカシています。)

私もいくらか婚活をした経験を振り返ると、人気の女性は間違いなく、そこそこの若さとルックスを備えていました。

婚活に限らず、容姿を重要視する男性は多いです。

男と女の思考の差について

出会いから交際に至るまでの男女の思考の内容を考えてみます。

大体において、男は女性と出会ってから考えることは以下です。
「後何回デートしたら交際できるか?」
「着やせするタイプかな?実は結構スタイル良さそう」
「今回のデートで手を繋げたから、次はもうちょっと行けるかな?」
「このペースで行くとXXに持ち込めるまで後どのくらいか」

一方で女性は
「XX社に勤務してX年ということは、年収はXXX万円位かな?」
「将来的には課長位までは出世しそうかな?」
「次男だし、親の面倒をみる確率は低いな」
等、冷静にソロバンをはじいています。

こうして、XXのことしか考えていない男は女性の策略にはまります。

結婚後は妻は優雅にランチに行き、旦那は500円でコンビニ弁当か牛丼を食べることになるかもしれません。

幸運にもまだ独身である男性にはよくお気をつけ頂きたいです。

スポンサーリンク

容姿しか見てない人は婚活では特に失敗する

婚活界においては「30過ぎて独身の美人女性には何かある」とよく言われます。

美人で性格の良い女性なんて、何もしなくても引く手あまたであり、滅多に婚活界には出現しません。

逆に言うと、婚活界に出現する美人女性は何かあると思って気を付けた方が良いです。

何か問題がある確率が高いので、婚活で女性の外見を重視し過ぎると失敗する確率は高くなります。

女性を見る時に考える事

もし、結婚相手を選ぶのであれば、一緒に家庭を築き、守っていってくれるパートナーとして相応しい相手を選ばなければいけません。

自分の給料が下がったとき、病気などで働けなくなった時に、一時的にでも働いてくれる人かどうかを考えておく必要があります。

きちんと生活している女性は、年齢を重ねると品の良さが魅力として出てきます。

現在の見た目に惑わされず、10年後も素敵なパートナーにであってくれる方を選ばれますように。

おわりに

男と言うのは残念な物で、美人の女性を前にするとIQが低下してしまいます。CMなどで良く使われる方法です。

だから、出会いの場に行くときは気を引き締めて臨まなければいけません。

ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ←応援お願いします。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. sora より:

    危険な女性

    ・結婚後は専業主婦希望
    ・金遣いが荒い
    この辺りは定番ですよね

    ・ディズニー好き
    これはなんとなく分かります。笑

    • yawara yawara より:

      コメント有難うございます!

      よく言われていることと、私の多くは無い女性経験を元に書かせて頂きました。

      分かっていても引っかかる時は引っかかるのです。。。