女性からのLINEの返信が遅いのは脈なし?勿体ない婚活してませんか?

スポンサーリンク

LINEの返信が遅くても諦めるのはまだ早い

婚活で出会った女性とLINEのやりとりをしているけど、なんだか返信が遅い。日に1回返信があるかどうかの頻度だ。という事は無いでしょうか。

LINEの返信が早いと脈ありの可能性が高いとは思いますが、返信速度だけで脈のあり・なしを決めてしまうのは早計です。

LINEの返信が遅くても交際には至りました

私の例ですが、いいなと思った女性からの返信が週に1,2回程度だった頃もありましたが、交際に辿り着きました。

因みに今でも返信は2日に1回とかの頻度です。

最初は脈なしだと思っていました。ですが、返信が遅いから脈なしと決めつけなくて良かったと思います。

なんとなくですが、実家暮らしの人の方が返信は遅いです。また、お仕事が忙しいと返信は遅くなります。

それに基本的に女性の方が男性よりもLINEで受信するメッセージ件数は多く、いちいち返信していられないというのもあります。

諦めるのはまだ早い

返信が早い人もいれば遅い人もいます。LINEだけで脈の有り無しを判定しようとするのはあまりオススメ出来ません。

それよりも、会う約束が取れるかどうかを重視した方が良いです。

一応、会う約束が出来たのならば、一先ずナシではないはずです。

逆に、返信が遅いタイプの人はアプローチしてくる男性の思い込みによる脈なし判定を受ける事が多い分、返信を待てるタイプの人の方が有利になります。

LINEの返信が遅い時に絶対にやってはいけない事

私がLINEの返信を待っている間、以下の2つは絶対にやらないようにしていました。

①返信が遅い、返信が欲しい、と催促をする
②もういいです、サヨナラの宣言

上記の2つは絶対にダメです。特に②のサヨナラ宣言は勿体ないです。
その理由ですが、

①返信催促をしていけない理由

催促されて返信する場合、返信出来なかった理由を考えないといけないです。

大抵の場合は、なんとなく面倒だった、という理由ですが、そこを何かそれらしい理由を相手に考えさせることになります。

なんとなく面倒だと思っていた所に、理由を考える面倒さが重なって増々返信は遠のきます。

2,3日後くらいに何事も無かったかのように、「今日コンビニでハーゲンダッツの期間限定のやつあったんだけど食べた?」くらいの軽いやつを送るくらいが良いです。

②サヨナラ宣言をしてはいけない理由

俺は白黒はっきりつけたいんだ!という男気は好きですが、ここではそれは良くないです。

相手が明確なNOを言ってきたら仕方がないですが、そうでないなら放置で良いです。

本当に何か理由があって返信出来なかった場合に、サヨナラ宣言をされれば相手の気持ちも萎えてしまいます。

また、白黒はっきりつけず、グレーゾーンを楽しむゆとりを持つのも悪くないのではないでしょうか。

LINEのやり取りが多い方がむしろ危険

女性にとっては交際の決断は慎重にしたいものです。付き合ってみて実は変な男だったり、簡単に浮気をするような男だった場合もあるでしょう。

だから、基本的にはあった時によく相手を見て判断したい、と思うものです。

柔道で例えるならば、LINEのやりとりで有効を取ることは出来ても、一本勝ちは出来ない、という事です。(※柔道では判定になった時だけ、有効のポイントが考慮される。)

ただし、その逆はあって、LINEで嫌われるメッセージを送ると、大体嫌われます。

つまりは、致命傷を負うことはあっても、決定打を与えることは出来ない、男性側には不利なフィールドです。

好意を寄せてる女性から返信が沢山あったと喜んでいると、思わぬ落とし穴にハマります。

おわりに

所詮は連絡ツールです。次に会う予定を取って、そのあとは適当な雑談をして過ごす位に考えるのが良いです。

また、LINEの返信がガンガン来るのも考え物です。

LINEしかする事がないならいいですが、他にも色々とすることはあります。

2日に1度の返信頻度は今では丁度良い位だと思っています。

ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする