過敏性腸症候群の私がおススメするストレス解消の方法10選

私は現在はほぼ治まっていますが、ストレス性の過敏性腸症候群(IBS)という症状を持っています。

どんな症状かを簡単に言うと、ストレスを感じるとお腹が痛くなったり、トイレから出られなくなる症状です。

このため、普通の人よりもストレスに対して上手く付き合う必要があります。

上手く対処できないと日常生活もままならなくなってしまい、QOLが大きく下がってしまい辛いです。

一時期はいかにストレスを軽減するかを考えて生活していました。

以下に、私がストレスを軽減するためにやってきた事を挙げます。ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

アロマ

ストレス解消に効果があると言われるアロマもあります。

ただ、基本的には自分が心地よいと感じる香りであれば何でも良いと考えています。

というのは香りと記憶はリンクしているからです。

例えばですが、地震で倒壊した木造建築の瓦礫の下敷きになった経験がある人にとってはヒノキなどの香りは嫌な香りです。

というのは、自分が瓦礫の下敷きになったときに、倒壊した木材の香りをかいでおり、嫌な記憶とリンクした香りになっています。

このような人達にとってはヒノキの香りは非常にストレスになります

このため自分の好きな香りを選ぶのが良いと考えます。

ハッピーエンドの映画を観る

明るくて爽やかな雰囲気で、観ていて明るい気分になれる映画が良いいです。

具体的な作品はまた、別途紹介させて頂きます。(しばしお待ちください。)

人との雑談を楽しむ

私は受験勉強してる頃にストレス性の過敏性腸症候群を発症しました。

そんな私にとって受験期間中に良い気分転換になったのが「同級生との雑談」です。

30分テレビを見るのと、30分友達と雑談するのでは、明らかに雑談した方が気分転換になり、意欲も湧きました。

恋人を作って触れ合う

恋人を作り、触れ合うことで愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンが分泌されます。

このオキシトシンという物質はストレスへの耐性を高めてくれます。

他にも恋人がいることによって精神的に満たされるためストレスを感じにくくなります

好きな音楽を聴く・カラオケで歌う

気分をリラックスさせるために音楽を聴くと言う人も多いと思います

音楽を聴くという行為そのものが快に繋がります。

古くから祭りなどの祝い事の時に音楽は欠かせない存在ですが、それは音楽を聴くという事がそのまま人間の快感に繋がっているからです。

音楽を聴くだけでも良いですしカラオケも特にオススメです。

ある実験で人がストレスを感じている時に分泌されるコルチゾールの量の変化を調べた研究結果があります。

その実験ではカラオケを歌う後と、歌う前でコルチゾールの量を測定するという事を行っていました。

実験の結果では、カラオケで歌った後の方がコルチゾールが減ったとそうです。このためストレス解消にはカラオケがお勧めです。

好きなコーヒー、お茶を飲む


コーヒーやお茶である必要はありませんが、少し暖か目の飲み物をゆっくり飲む事は心を落ち着かせる作用があります。

精神的に緊張してしまっていると感じたなら、何か飲み物をゆっくりと飲んで気持ちを落ち着かせると言う方法があります

お笑い番組を見る

笑うことでストレス解消にもなりますが、人間は別のことを同時にすると言うのが苦手です。

例えば笑顔を作りながら悲しむと言うのは非常に難しいです。なのでお笑い番組頭を見て笑顔になれば自然とリラックスします

昼寝する、夜更かしをしない

ストレスを軽減するために肉体的なストレスを減らすと言う方法も1つです。

つまりはしっかり睡眠をとって体力を回復させ、気力・体力の充実した状態で物事に取り組むことで少ないストレスで物事を行うことができます

適度に体を動かす

少し軽めの筋力トレーニングのような運動すると男性ホルモンが分泌されます。

男性ホルモンの効果として物事に意欲的・積極的になると言う性質があります。

精神的に充足することでストレスの影響を軽減することができます

ファッションを楽しむ

ややお金がかかってしまう方法ではありますが自分の好きな服を着ると言うのもストレス解消に役立ちます。

よく良い服を着てると服からエネルギーをもらうことができますこれによって自分に自信が出たりします。

おわりに

ストレスに対して根本な対処が出来れば良いのですが、そうできない時もあります。

そんな時のお役に立てればと思いました。

以上

ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする