お金が無いから投資は無理?そんな人にこそ株をおススメする理由

「投資はしてみたいけど、投資に回すお金も無いな〜」と思っていませんか?

私はある程度お金を貯めてから投資を始めましたが、今から思えばお金を貯めながらでも十分に投資は出来たと考えています。

本記事では、「投資するための十分な資金がなりからまた今度」と思っている人こそ、直ぐに始めた方が良い理由、どうやって資金を確保すべきかについて書かせて頂きます。

スポンサーリンク

投資は少額からした方がいい

まとまったお金、例えば数百万円くらい手元にあった方が投資対象は広げられるが、月々1万円からでも投資をする事は可能です。

というより、苦労して貯めたお金でドーンと投資を始めるよりかは少額で少しづつ運用して行く方が大きな失敗はしにくいです

退職金を元手に投資を始めて大失敗したという話はごろごろ有ります。

だから、元手が少ないから投資が出来ないと考えるより、資金が少ないうちから投資に慣れておこうと考えるべきです

簡単にですが、元手となる資金を作る方法について以下に書きます。

資金作りの方法1:ライフスタイルの見直し

もう既に何かの節約をされている人もいるかとは思います。

節約意識はあっても、
・何となく外食している人
・コンビニ等でちょくちょく菓子類や飲料水等を買われている人
も多いのではないでしょうか?

一度、家計簿をつけて自分のお金の面からライフスタイルを見直してみてはどうでしょうか。

意外と削れる所があると発見できるかもしれません。

ライフスタイルの見直しにより、ひと月あたりの生活費を低く抑えることが出来れば、浮かせた分を毎月投資などに回すことが出来ます。

節約については以下の記事もご参考にどうぞ。


スポンサーリンク

資金作りの方法2:不用品を売却する

メルカリ、フリル等で自分の要らなくなった物を売ります。

お部屋もキレイになるので一石二鳥です。

例えば↓です。
・着なくなった服
・本
・腕時計
・インテリア用品

リサイクルショップに持って行くよりも全然良い値段で売れます。私はこれまでに5万円程度は売り上げました。

出品したり発送したりは何となく面倒臭そうな気がしますが、2,3回やるとただの作業になります。

早めに何個か売ってみて作業に慣れることをオススメします。

(どんだけ不用品があったんだという話ですが。)

因みにですが、売上金を出金するのに手数料がかかる場合があります。

フリマアプリでの出品や手数料の節約方法は以下の記事をご参考にどうぞ。


資金作りの方法3:時間外労働をする

もし、残業代がキッチリ支払われる会社にお勤めの場合は残業代を投資に回すという事もできます。

もちろん、無理な残業は体も心もダメージを受けるのであまりお勧めは出来ません

私の会社は有難い事に残業代がちゃんと出る&残業が多いので、投資の資金作りに利用させて貰っています。

若くて体力があるうちならこれが一番手っ取り早い方法です。

ただし、残業していてもムダ遣いが過ぎると全然お金が貯まらないので節約と合わせて実施する事をオススメします

終わりに

投資は若い頃に始める程有利です。そして、大金が無くても投資を始めることは可能です。

上手くやれば少ない元手で始めた投資で利子が利子を呼び雪だるま式に増やして行くことも出来ます。

ひょっとしたら、10年後、20年後に「あの時、投資を始めていて良かった」と思うかもしれません。

以上

ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ←応援お願いします。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

 

関連コンテンツ