結婚なんて無理だと諦めようと思った事も有りました。後悔しない婚活のために


現在婚活中の私ですが、婚活を諦めようかと思っていた時期もありました。

理由は、自分は結婚には向いていない性格かもしれないし、自分が好きになる人から選ばれる気がしない、そんな思いからです。

「婚活疲れ」という言葉もあり、婚活を途中で止める人も多いようです。

スポンサーリンク

婚活する前に思っていた事

婚活する人は結婚願望もある人達が集まっているし、それなりの方と それなりの交際を経て それなりに結婚することになるだろう、と思っていました。

解答者の写真
正直、婚活すれば余裕だろうと思っていました。

最初の婚活パーティーの結果

最初に行った婚活パーティーは20vs20のパーティーでした。

婚活パーティーにしては多めの人数です。

20人いれば、いいなと思う人も5人くらいはいたのですが、中間印象はいいなと思った人からは全く来ませんでした。

当然、カップリングもせずに手ぶらで帰りました。

婚活パーティーのデビュー戦は無残なKO負けでした。

解答者の写真
婚活パーティーで誰ともカップリングしなかった時のグッタリ感って何なんでしょうね。

婚活パーティーの後に思った事

参加した人達は女性は普通に可愛い子も結構いました。また、ちらっと見た感じですが、男性もイケメンな人がいました。

婚活であろうと普通の出会いであろうと競争は避けられない様です。

落ち着いて考えてみれば、婚活されている方は「わざわざ婚活してるんだから、それなりの人じゃないと!」と逆にハードルが上がっているのでは無いでしょうか。

解答者の写真
宣言してからやるギャグが受けないのと同じくらい、婚活の出会いで異性にいいなと思ってもらうのは難しいのかもしれません。

改めて自分を振り返って思った事

思い返してみると私の人生は人付き合いが多いほうでは無かったです。

単独行動も多く、自分は1人で生きていくべき人間なのかもしれない、とも思いました。

また、自分がいいなと思うような相手に自分を選んでもらえるのかという疑問、不安も出てきました。

夜中に布団に入ってから色々と考えてしまい、気が付いたら朝になっていた日もありました。

頑張る事より諦めない事

婚活パーティーのデビュー戦で大敗して先行きをかなり心配していましたが、結局9回参加してカップリングから交際になりました。

もし9回目でダメだった場合は、10回,20回と参加していたと思います。

特に休日の夕方を1人で過ごすのは精神的に堪える時も有り、婚活を止めるにしても自分の中で納得のいく終わらせ方にしたかったです。

出会いの場で頑張ると逆に良縁から遠ざかってしまう事もあります。大事なのは頑張る事では無く、諦めない事だと思っています。

解答者の写真
あきらめる?あきらめたらそこで見合い終了ですよ。

いっそ気楽に行って見る

私の場合ですが、婚活をしていてもし、その年の年末までに交際出来なければ一旦婚活はお休みにして、何かパーッと散財してみるつもりでした。

なので、心持ちとしては「ダメならダメでも良いか」という気持ちで参加していましたが、その方がむしろ良かったのかもしれません。

おわりに

「婚活疲れ」という言葉もあり、多くの方が婚活を止めようかと思うタイミングがあるようです。

自分もそういうタイミングがあったので、今回はほとんどメンタリティな内容を書かせて頂きました。

ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする