【奨学金の返済にクレジットカード払いは出来る?カードの注意点】

私は大学・大学院と計400万円ほど奨学金を借り、まだ50万円程残金が残っています。

最近は、色んな所で電子マネー、クレジットカードでの支払いが一般的になってきました。

 

そこでふと疑問に思ったのが「奨学金はクレジットカードで払えないの?」という事です。

 

スポンサーリンク

奨学金の返済にクレジットカード払いは出来ないっ!

クレジットカード払いは出来ませんでした。

ポイントを貯められるのに、と思ったのですが残念です。

 

クレジットカード払いがNGな理由

考えてみると、奨学金は有利子のものでも今は0.2%程度の利率です。

対して、クレジットカードのポイントは高還元の物は1%尽きます。

その1%の還元は、お店(ここだと奨学金の機構)のお金から支払われます。

 

奨学金の返済がクレジットカードで出来るようになると、お金を貸した利子よりも、ポイントの方が高くなるというおかしな事になってしまいます。

貸せば貸すほど、奨学金として貸すための資金が減っていく事になってしまいます。

ヤワラ
ヤワラ

その他、銀行引き落としでオトクにならないかも探したのですが、ダメでした。
当サイトに来て下さったのに手ぶらでお帰り頂くのも忍びないので、以下の記事もどうぞ!

奨学金は無利子でも繰り上げ返還すべき?機関保証の場合は得します!
無利子の奨学金は繰り上げ返還すべきか?という問題ですが、 育英会で奨学金を借り、かつ「機関保証」に入られていた人は繰り上げ返還する価値があります。 「予定より奨学金の額が少ない!?」と思う場合は機関保証の場合...
奨学金240万円を繰り上げ返済した私の節約術18選
奨学金を繰り上げ返還しました!ヤワラです。 奨学金の返還って結構バカにならない負担です。 早く返還するために、日々の生活を工夫して節約に励むようにしました。 その結果、15年かかる所を3年で返還出来ました。...

 

節約のためにクレジットカードは作った方がいいです。ただし注意点があります!

奨学金の返済にクレジットカードは使えないとしても、クレジットカードは作っておいた方が良いです。

クレジットカードのメリット

クレジットカードを持っていると以下のメリットがあります。

・クレジットカードのポイントが貰える
・店舗によって割引を受けられる
・ATMに行く回数が減る

節約する事で浮いたお金を奨学金の返済に充てる事が出来ます。

 

クレジットカードの作り過ぎに注意!

「クレジットカードの審査で落ちた」という話をちょくちょく聞きます。

理由は、クレジットカードの支払いの滞納などですが、1つには「作り過ぎ」があります。

 

クレジットカードは言ってみれば、一時的な借金です。

お店でお買い物した時は、銀行残高は変わらず、1か月後くらいに引き落とされます。

「クレジットカードが増える」とは「借金の枠が増える」という事です。

 

カード会社が審査をする時に、申し込んだ人が何枚クレジットカードを持っているかも確認します。

この時に、既に沢山のクレジットカードを持っていると、貸し倒れしないか心配されます。

 

「借金の枠」は、解約しても暫く残ります。また、何度も解約していると審査会社から不審に思われます。

 

クレジットカードを作り過ぎると、本当に自分にとってお得なクレジットカードを作りたくても審査が通らなくなります!

カードの入会ポイントに目がくらむと、後で後悔する事になります!

 

本当にオススメするクレジットカードはこの2枚+α

カードを選ぶ観点

節約という観点で選ぶなら、次の4点を満たしたカードがお勧めです。

①年会費無料
よく使うお店で得点がある
高還元率
④ポイントが使いやすい

 

先ずはこの2枚がオススメ

奨学金返済の特に、単身・会社勤めの方なら、ネットで買い物をする機会も多いでしょうから、「楽天カード」・「Yahoo! JAPANカード」は持っておいて損は無いです。



楽天カード・Yahoo! JAPANカードのどちらも下の①~④の条件を満たします。

①年会費無料
②ネットショッピングでポイント倍付けされる
③どこで使っても1.0%ポイント還元
④ポイントが使いやすい

カードの種類によっては1000ポイント程度を貯めないと使えない場合がありますが、楽天ポイントは50ポイントから、Yahooポイントは1ポイントから使う事が出来ます。

 

+αで持っておきたいカード

次に、スーパーで食品・日用品を買う時にオトクになるカードを持つことがお勧めです。

 

具体的には下のカードです。

イオン・ダイエーに良く行く場合:イオンカード(WAON一体型)

西友に良く行く場合:セゾンカード

 

なぜ、イオンカードやセゾンカードもお勧めするかと言うと、

イオンでイオンカードを使うと、毎月20日・30日はお買い物代金が5%OFFになります。

西友の場合はセゾンカードを使うと、5日、20日はお買い物代金が5%OFFになります。

保存のきく、野菜ジュース・冷凍食品等は5%OFFの日にまとめ買いしておく事で節約になります。

 

アパレル店やその他の趣味系統のカードは、好みが変わる場合もあるので個人的にはお勧めしません。

 

おわりに

奨学金の返済はクレジットカードでは出来ませんが、クレジットカードをうまく使う事で節約になります。

少しづつの事ですが、継続すると馬鹿にならないです。

 

以上

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログへ
スポンサーリンク
奨学金
yawaraをフォローする




エンジニア的うるおいライフ

コメント