お金の上手な使い方を身に付けるには「去年買って良かった物」を書き出すべき理由

 

年末・年始になると「今年(去年)買って良かった物10選」の様なブログ記事をよく見かけます。

「買って良かった物」について振り返るのは、是非、ブログを書かれていない方にも行って頂きたいと考えています。

理由は、「お金を上手に使う事が出来る様になるから」です。

本記事では、「買って良かった物を振り返るとどの様な効果を得られるか?」について書かせて頂きます。

 

 

スポンサーリンク

物欲を抑える事が出来る

買って良かった物をリストアップする時には、自分の部屋を見回して、それぞれのモノにどんなメリットがあるかを考えます。

「自分の持ち物の良さを再確認する」というのはお勧めしたい行為です。

心理学的に、人は買い物をする際に、買った瞬間は満足度が高いのですが、時間と共に満足度は低下していくとされています。

 

服などでも、買った瞬間が一番ワクワクして、そこからは有るのが当たり前になってしまい、ワクワクする感じも低下していった経験はありませんか?

そうすると、また新しい服が欲しくなります。

 

ここで、自分の持っているモノの良い点を思い出すと、満足感を再び高める事が出来ます。

自分の持っている物に満足する事ができれば、その分、新しい物を欲しがる欲求を抑える事が出来ます。

結果、出費を抑えつつ、満足感のある暮らしをする事が出来ます。

 

 

買い物の失敗を防ぐ事が出来る

買い物について振り返ると、買って良かったモノだけでなく、買って失敗だったモノ・買わなくても良かったモノについても思い出す事になります。

 

私の場合ですが、以前に冬用のアウターで内側がフリース素材になっている物を買いました。

私は、白いシャツを着る事が多かったのですが、アウターの内側のフリース部分のホコリが白いシャツについてしまい後悔した事があります。

 

自分が買い物でどんな失敗をして来たかを振り返る事で、次からの買い物に役立てる事が出来ます。

 

 

自分の価値観を認識する事が出来る

何を買った場合に満足したかを振り返る事で、自分の価値観を知る事が出来ます。

例えば、以下の記事で、私は、

・Amazonプライム
・ネットスーパー
・靴修理

にお金を使って良かったと紹介させて頂きました。

 

この事から、私は、

・情報を与えてくれるもの
・時短に役立つもの
・気に入った物の寿命を延ばしてくれるもの

にお金を使うと満足すると言えます。

 

自分が何にお金を使うと満足するかが分かれば、お金を使う基準が出来ます。

何かを買うかどうか迷った際に、自分の価値観を元に決定する事で、買い物の失敗を減らす事が出来ます。

 

 

終わりに

私も「去年買って良かった物」について書こうとは思いました。

ただ、振り返ってみると、去年は本当にほとんどモノを買っていませんでした。。。

ご参考になりましたら幸いです。

以上

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログへ
スポンサーリンク
マネーハック
yawaraをフォローする




エンジニア的うるおいライフ

コメント