60歳から始める資産運用のお勧めは?若者に負けない投資は如何?

 

「60歳から資産運用を始めるなら何が良い?」先日、ツイッター上で見かけた質問です。

銀行などで手数料の高額な金融商品を避けるのは当然ですが、何に投資をすべきでしょうか?

投資に関するブログを書いている者として「自分が60歳だったら?」という前提で真剣に考えました。

 

 

スポンサーリンク

60歳から投資を始めるならどうするか?

人生100年時代なら60歳からでも投資は遅くない

投資は一般的に、投資期間が長くなるほど有利です。

長い投資期間は複利による運用効果を高めてくれます。また、たまにある暴落の影響を和らげてもくれます。

 

60歳の人の場合、30歳・40歳の人に比べると投資期間は少ないです。

ただし、人生100年時代と言われている現代では60歳からでも十分な運用期間があります。

 

100歳まで生きる事を想定すると、

  • 60歳から80歳までの20年間は運用する
  • 80歳から100歳までは資産を使って生活する

というプランも考えられます。

 

安易な債権投資はお勧めしません

ローリスクな投資として「債券投資」をお勧めされる場合もあるかと思います。

ただし、ローリスクな分、リターンも低く、わざわざやる程ではないと考えています。

日本の国債の利子はネットの定期預金の金利以下です。

外国債の場合、為替変動によるリスクがあるため、丁半博打のような側面があります。

 

※ただし、とにかく損をしたくない人は、投資ではなくネットの定期預金にするべきです。

投資というより、お金の保管先として債権を買っておくのは良いかと考えます。

 

60歳からでもお勧めの投資は?

具体的に何がお勧めかと聞かれると、個人的には全米インデックスファンドをお勧めします。

全米インデックスファンドは、個別の株ではなく米国全体の経済が成長すれば価値が上昇する投資信託です。

 

短期間でハイリターンを狙えるものではありませんが、長期的にみると比較的ローリスクで運用できます。

60歳で資産運用を始めて、65歳位でやめるならインデックス投資はお勧めしませんが、80歳位までの運用を考えているならお勧めできます。

 

インデックスについてはこちらの記事もご参考にどうぞ

 

ハイリスク・ハイリターンを狙う場合

基本的には「全米インデックスファンド」をお勧めしますが、よりハイリスク・ハイリターンを狙うなら個別株投資をお勧めします。

20代から60歳になるまで1つないしはそれ以上の会社で働かれて来たと思います。

そうした中で「自分はXX業界については裏側まで熟知している」という強味をお持ちなら、その業界で有望な株を見つけて投資する手法もあります。

これはピーターリンチというアメリカの投資家の推奨する手法で、自分が詳しい分野で勝負する事で、プロの投資家以上のリターンを狙うというものです。

 

一般的には投資は運用期間が長い方が有利なため、若い方が有利です。

しかし、ピーターリンチの様な手法は新卒で行おうとしても、業界の理解が浅く難しい場合があります。

逆に、業界内の知識を豊富に持っている人の方が投資をする上では有利になります。

 

ご参考までに、ピーターリンチの書籍の紹介記事です。

『ピーター・リンチの株で勝つ』初心者がやる投資の失敗について学べます!
「個別株の選び方はどうすれば良いのか?」 投資信託を買う場合に比べて、個別株を買う場合には自分で企業を分析する必要があります。 この作業は中々に難しいのです。 そこで、勉強のために、米国で有名な投資家である「ピータ...

 

 

副業もお勧め

副業という言い方が妥当かは分かりませんが、投資以外でも稼ぐ方法はあります。

投資では損をする可能性も十分にあるため、副業による利益も狙っていくべきです。

定年後に時間がある人の方が有利な副業もあるため、いくつか書かせて頂きます。

 

盆栽

盆栽はれっきとした副業になります。

日々の管理が大変な分、手間暇かけて育てた盆栽には数十万、高い物だと百万円以上の値がつくそうです。

定年にならずに出来るものですが、残業が多かったり、出張がコンスタントにある仕事では難しいです。

 

座談会モニター

企業がアンケートなどのために行う座談会形式のイベントです。

時間は1~2時間程度で、数千円の謝礼が貰えます。

不定期であったり、抽選であったりしますが、タイミングが合えば良い収入になります。

 

写真

簡単に儲かるものではありませんが、「Shutterstock」や「PIXTA」といったサイトで自分が撮った写真を販売することができます。

売れる写真と芸術的な写真は違いますが、写真が好きな方は趣味の一環としてやってみると面白いと思います。

 

当たり前と言えば当たり前なのですが、副業全般は時間がある人の方が有利です。

もし、時間に余裕が有れば自分に合った副業をやってみる事をお勧めします。

 

おわりに

人生100年時代で考えると、60歳は折り返し地点を少し過ぎたくらいです。

「もう投資をするには時間がない」というには早過ぎます。

むしろ、まだ先は長いので、お金に関するプランはしっかりと持っておく必要があると考えます。

 

ご参考になりましたら幸いです。

以上

ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ←記事が参考になった、面白かったら応援のクリックを頂けると幸いです。
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ←←記事が参考になった、面白かったら応援のクリックを頂けると幸いです。
スポンサーリンク
株投資
yawaraをフォローする




Uruoi Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました