本・映画の紹介

本・映画の紹介

書評「スタンフォードのストレスを力に変える教科書」直ぐに捨てるべきストレスの偏見

私はこの本は啓発本の一種だろうし、読むまでもないと考えていました。ただし、読んでみると本書で紹介されている実験結果はもっと早く知っておくべきだったと思うものがありました。
本・映画の紹介

池上彰「知の越境法」の感想:希望部署に配属されなかった人の勉強法

池上先生と言えば、多くのテレビ番組にも引っ張りだこの人気ジャーナリストです。さぞかし、若い頃から順風満帆なキャリアを築いてきたのだろうと思っていましたが、実はそうでもありません。
本・映画の紹介

書評「無愛想のススメ 人間関係が劇的に改善する唯一の方法」内容は愛情ある人になるための本

「愛想が良い」とは社会人にとってはマナーの1つみたいなものです。 愛想を良くしていれば、周りからは良く思って貰えるかもしれませんが、当人としては「ナンカコレジャナイ感」を持つこともあるでしょう。 立場に物を言わせ...
本・映画の紹介

書評「オブジェクト指向でなぜつくるのか」初心者にもオススメな書籍です!

オブジェクト指向の説明は一通り聞いたことがあるけど、イマイチしっくりこない、という人も多いのではないでしょうか?本書ではオブジェクト指向が登場した背景から説明する事で、
本・映画の紹介

書評「SOFT SKILLS」33歳でアーリーリタイアしたシステムエンジニアの生き方とは?

「ソフトウェアのスキルの本?勉強なんて勘弁して!」と思われている方でも本書を読む価値があります!IT系の仕事ならどういった生き方が可能なのか、一例を示してくれる書籍です
本・映画の紹介

IT系の基礎知識の勉強にオススメ「プログラムはなぜ動くのか」の感想・書評

御質問者様 プログラムは書けるけど、それだけじゃダメなの? ヤワラ ダメではないですが、足りない事はあるかもしれませんね。 先日、IT系の基礎知識を...
本・映画の紹介

【ビジネス本・自己啓発本以外】読書にオススメな3ジャンルと本の紹介!

社会人になってから本を読む機会が減ったり、読んだとしても経営・啓発・スキル系の本が多いのでないでしょうか。 読書というのは脳のサプリメントみたいなもので、普段不足している物を補ってやると、物の見方・考え方に多様性をもた...
本・映画の紹介

漫画で勉強!SE・情報処理技術者試験の勉強にオススメ本の紹介!

実際に私が読んで内容を確認し「えっ?これはSEや情報処理試験の勉強にうってつけじゃないか!」と判断した漫画を紹介させて頂きます。
本・映画の紹介

「影響力の武器(第三版)」のkindle・電子書籍版をレビュー!

すみません、タイトルに若干正確でない部分があります。 読んだのは「影響力の正体」という本です。 ただし、「影響力の武器」と「影響力の正体」を比較すると、「影響力の正体」で良いです。 本記事では 「...
マネーハック

マネーリテラシーの総合力アップ[書評:難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!]

先日のニュースでも明らかになりましたが、日本では個人での投資は全く進んでいない事が分かりました。 個人の代表的投資商品である「投資信託」の家計保有額が、日銀の統計作成時の誤りで30兆円以上も過大計上されていたことが判明した。 ...