本・映画の紹介

本・映画の紹介

現役SEのレビュー有り!オブジェクト指向の面白さが分かるおすすめ本3選

オブジェクト指向が、分かった様で分からない。私のそうした悩みを解消するために実際に読んだ本を、レビュー付きで紹介します!
本・映画の紹介

忙しい人のための要約:Java言語で学ぶデザインパターン(C++にも使える)

IT系の多くの人に知られている本書ですが、読んだことがある人は少ないのではないでしょうか。SEとしてのレベルアップのあために本書を読んだので、自身の復習を兼ねて紹介します
本・映画の紹介

【この1冊で基礎から分かる!】クォータニオンのおすすめ解説本

クォータニオンについて、基礎から解説されていてイメージが掴める様な分かり易い解説書はないか探したところ、良書を見つけたので紹介します!
本・映画の紹介

仕事がつまらない・退屈と感じる人にオススメの本 |現実的な落とし所を探したい

お断りしておきますが、本記事は「どんな仕事にも意義があるし自分の仕事にやり甲斐を見出そう!」という立派な内容ではありません。本記事は、仕事で余計なダメージを負いたくない…
本・映画の紹介

書評「スタンフォードのストレスを力に変える教科書」目から鱗、ストレスの誤解について

私はこの本は啓発本の一種だろうし、読むまでもないと考えていました。ただし、読んでみると本書で紹介されている実験結果はもっと早く知っておくべきだったと思うものがありました。
本・映画の紹介

池上彰「知の越境法」の感想:希望部署に配属されなかった人の勉強法

池上先生と言えば、多くのテレビ番組にも引っ張りだこの人気ジャーナリストです。さぞかし、若い頃から順風満帆なキャリアを築いてきたのだろうと思っていましたが、実はそうでもありません。
本・映画の紹介

書評「無愛想のススメ 人間関係が劇的に改善する唯一の方法」内容は愛情ある人になるための本

「愛想が良い」とは社会人にとってはマナーの1つみたいなものです。 愛想を良くしていれば、周りからは良く思って貰えるかもしれませんが、当人としては「ナンカコレジャナイ感」を持つこともあるでしょう。 立場に物を言わせ...
本・映画の紹介

書評「オブジェクト指向でなぜつくるのか」初心者にもオススメな書籍です!

オブジェクト指向の説明は一通り聞いたことがあるけど、イマイチしっくりこない、という人も多いのではないでしょうか?本書ではオブジェクト指向が登場した背景から説明する事で、
本・映画の紹介

書評「SOFT SKILLS」33歳でアーリーリタイアしたシステムエンジニアの生き方とは?

「ソフトウェアのスキルの本?勉強なんて勘弁して!」と思われている方でも本書を読む価値があります!IT系の仕事ならどういった生き方が可能なのか、一例を示してくれる書籍です
本・映画の紹介

IT系の基礎知識の勉強にオススメ「プログラムはなぜ動くのか」の感想・書評

御質問者様 プログラムは書けるけど、それだけじゃダメなの? ヤワラ ダメではないですが、足りない事はあるかもしれませんね。 先日、IT系の基礎知識を...