試験・勉強のコツ等

【京大卒の後悔】受験・試験の勉強は過去問から始めるべき理由と心構え

「過去問演習は最初にやった方が良い」と知ってはいても、後回しにしていませんか?私の経験談を元に、過去問を最初にすべき理由や、最初に過去問を解く際の心構え等をまとめました。
試験・勉強のコツ等

【経験談】社会人になると資格は取れない?難しいけど不可能ではありません!

私は社会人になってから受験した資格試験で、1度不合格になった後、数年後に再受験をして合格しています。その経験から社会人が資格に合格するために重要と考える事を書かせて頂きます。
AP(応用情報)

応用情報の対策 午前・午後共通 セキュリティ&ネットワーク対策

応用情報を受験する上で避けては通れないのが、 「セキュリティ」です。 午後の選択問題でもセキュリティは必須選択となっているため、対策は必須ですが、非情報系の出身の方だと少し難易度が高く感じるかもしれません。 なぜセキュリテ...
AP(応用情報)

応用情報の午後対策【時間の配分・解答時間が足りない場合】

1題を何分で解くか 応用情報の午後試験は150分で5題を解答します。つまり1題30分ペースでの解答が必要です。 特にどこかの問題を速く解いて時間を稼いでおくのはほとんどできないかと思います。 本番では1題25分位で解答出来...
AP(応用情報)

応用情報の午後対策 タイプ別の分野選択のオススメを紹介!

分野選択を誤らなければ合格出来ていたかも… 私は応用情報処理試験は2回受験しています。 初回の受験では午後で不合格になり、その後4年程経ってから再度受験をしました。 初回受験時には、午後対策もほとんどしておらず、本番でどの問題...
AP(応用情報)

【応用情報の午前対策:過去問は何年分やるのが良いか?】

過去問を何年分やるか?午前試験は6割で合格出来ますが、午前で合格ギリギリのラインだと、まず午後は不合格になると考えています。このため、必要な勉強量としては過去問8回分×2回を推奨します。その理由は、
AP(応用情報)

【合格して初めて分かった】応用情報技術者試験の勉強法、3つのコツ

非情報系の出身ですが、応用情報・高度情報を3つ取得できました!そんな私が応用情報の試験の攻略法を徹底的に分析しました。試験直前でも最低これだけはやって欲しい事、確実に合格したい人向けへのさらなるアプローチについて解説します!