実話ベース-困難に立ち向かう気力が湧く映画5つ

休日は主に映画ばかり見ていた時期のある私が「実話をベースにした」観ると困難に立ち向かう勇気を貰えるような映画を紹介させて頂きます。ジャンルとしてはヒューマンドラマが主です。
名作を観ておくと何かの機会に人にもお勧めすることが出来ます。自分が楽しむだけでなく、話のネタにもなるし、相手と共有するものが増えるというメリットもあります。

スポンサーリンク

「42」

メジャーリーグで活躍する「イチロー」を知らない日本人はほぼいないでしょう。

彼の所属するシアトルマリナーズで背番号42は永久欠番とされています(豆知識ですが、現在ではメジャーリーグ全球団共通の永久欠番です)。

かつてシアトルマリナーズで背番号42を背負っていた男、初の黒人メジャーリーガーであるジャッキー・ロビンソンについての映画です。

それまで白人だけでプレーしていたメジャーリーグに黒人が入ってきたため、チームメイト・審判・敵のチームからかなり酷い扱いを受けます。

そんななかで戦った男の話です。

彼だけでなく、彼をとりまく白人の発言にも注目で、人としてカッコいい台詞、感情ではなく仕事人としてのプライドのある発言にも心を動かされます。

公式・予告編動画

「エリンブロコビッチ」

バツイチ子持ちの女性が老弁護士との出会いをきっかけに、アメリカの大企業から史上最高額の和解金を勝ち取った際の話です。

ヒロインの女性は法律的な知識もないただの女性だったのだが、精神的なタフネス、情熱で多くの人を動かしていきます。

スクリーンを通じて彼女のパワーを分けてもらえる気がする映画です。

(作品の良さが伝わる公式・予告編動画はありませんでした。m(_ _)m)

スポンサーリンク

「幸せのちから」

かなりシリアスなサクセスストーリーです。

貧しい者が僅かなチャンスに希望を見出し、必死に努力します。

お金が無い、という状況がどれ程苦しいか、そこから抜け出すために必死に知恵と努力を振り絞るさまに感動しました。

(実際には映画で描かれている以上に大変だったようです。)

有名過ぎるためご存知の方も多いかと思います。

(作品の良さが伝わる公式・予告編動画はありませんでした。m(_ _)m)

「インビクタス」

ネルソン・マンデラ(元南アフリカ共和国の大統領)にフォーカスを当てた映画です。

彼が大統領になった直後、差別が制度上は無くなった直後の話です。

マンデラ(元)大統領の人柄、意志の強さ、懐の深さに心を動かされます。

マンデラ(元)大統領も白人に虐げられ、牢に入れられてしまいましたが、それでも白人を許し受け入れ融和する姿勢を自ら皆に示していきます。

彼の魅力を伝えるために、彼の名言のうち一つを紹介しておきます。

「生まれたときから、肌の色や育ち、宗教で他人を憎む人などいない。
人は憎むことを学ぶのだ。もし憎しみを学べるのなら、愛を教えることもできる。愛は憎しみに比べ、より自然に人間の心にとどく。」

(作品の良さが伝わる公式・予告編動画はありませんでした。m(_ _)m)

「クールランニング」

本作品はスポーツコメディに分類されます(脚色強めです)。

ジャマイカというウィンタースポーツ「ボブスレー」に全く縁のなかった人達が苦労を重ねながらオリンピックに出場し、周りから馬鹿にされながらも結果を出していく話です。

人生において一度チャンスを逃した人達が、お金も経験も無い中で再び栄光を手に入れるために努力します。観ている方も心が熱くなります。

所々にユーモアのある場面もあり、ストーリーも分かりやすいので大人から子供まで楽しむことが出来ます。

公式・予告編動画(英語版&Youtube再生版しか見つかりませんでした。移動してご覧下さい。m(_ _)m)

お時間ある時にでも見て頂ければ幸いです。

ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ←応援お願いします。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする