【Apple Watch】シリコンバンド以外の洗えるバンドにナイロンバンドをお勧めしたい

本記事では、洗えるApple Watchのバンドとしてナイロンバンドを紹介します。

私が実際に購入・使用したナイロンバンドの画像付きレビューもあるのでご参考に下さい。

 

 

スポンサーリンク

バンドの素材と洗える/洗えないについて

Apple Watchはスポーツ等の汗をかく場面でも付けたまま使うものなので、できればバンドも洗えた方が嬉しいです。

Apple Watchの素材と洗えるかどうかを↓にまとめました。

素材洗えるか
シリコン
ナイロン
本革×
合皮△(乾燥に時間がかかる)
メタル(通常の腕時計タイプ)〇(洗浄後は要ふき取り)
メタル(ミラネーゼ)×(純正は公式ページにNGと記載あり)

意外なのはミラネーゼは水洗いNGであることです。Appleの公式ページにもそう記載されています。

ミラネーゼは一度や二度洗っても問題はないでしょうが、ミラネーゼの網の部分に水が残ると錆やカルキ汚れ(水道水中のミネラルが固まって残ったもの)がたまると推測します。(私は日々の入浴中にG-SHOCKを洗っていたときにカルキ汚れを蓄積させてしまったことがあります。)

 

合皮は洗うことはできますが、乾くのに時間がかかるため、日常的に洗いたい場合はお勧めしません。

もしシリコン以外で頻繁に洗いたい場合はナイロンバンドをお勧めします。

また、安いシリコン製品は経年劣化により千切れたりすることを考えると、耐久性という点でもナイロンバンドはお勧めできます。

 

 

ナイロンバンドを選ぶときの注意点

ナイロンバンドは安価なものが多いのが嬉しいですが、その分、安っぽく見えがちという難点があります。

ナイロンバンドを選ぶ際には、通常の腕時計用に販売されている商品を参考にするのがお勧めです。

通常の腕時計でもナイロンバンドは市販されています。長い腕時計の歴史の中でデザインも洗練されてきたため、スマートウォッチでナイロンバンドを選ぶ際にも参考になります。

 

 

男性にお勧めのナイロンベルト

個人的にお勧めしたいのがNATOベルト風のタイプです。

NATOベルトとは、英国国防省(MOD)が戦時用に開発した腕時計用のベルトで、キャンバス生地等を用いて丈夫かつ・ずれ難いことを狙って作られたものです。

NATOベルトがファッションとして注目されたきっかけの一つが、映画「007」シリーズでジェームス・ボンドが着用したことです。

1964年公開の「ゴールドフィンガー」でロレックスのサブマリーナーにNATOストラップを合わせた腕時計を着用していました。

また、2015年公開の007シリーズ映画「スペクター」では、オメガのシーマスター300にNATOストラップを合わせた腕時計を着用していました。

ジェームス・ボンドがしていたNATOベルトは、ブラック×グレーの組み合せで、落ち着いた色合いなので色々な服装に合わせやすく、渋みもあって良いです。

私が購入して使用しているのも、このブラック×グレーのNATOベルトです。

実際に購入して半年ほど使った感想としては以下です。

  • パーツ等に特に問題は無かった(Amazonのレビューに「カチッとはまらない」等のものがあったが、私が購入したものはそんなことはなかった
  • 着用感が快適であり、縫い目が当たって不快・痛い等のことはない。
  • 撥水ではないが、洗った後にタオルで拭いて置いておけば1時間程度で乾く。(直ぐ着用してもそれ程不快感は無い)
  • 素材の特性上、柔らかさがあるうえに、軽くて蒸れないので、一日中つけていても違和感が少ない。

 

細部が気になる人のために、詳細画像を貼っておきます。

値段の割に縫製もしっかりしていて、デザインとコスパの両方に満足しています。

質の悪いものだと、裏側部分に不要な出っ張り等あり、着用時の不快感の原因になるのですが、そういった欠点もありませんでした。

 

 

女性にお勧めのナイロンベルト

女性向けのファッションは多岐にわたるため、全ての女性向けにどれがお勧めというのは正直難しいです。

ここでは、一例として女性向けの腕時計ブランドで、ナイロンベルトのラインナップが豊富なダニエル・ウェリントンを参考にお勧めを紹介します。

ダニエル・ウェリントンのナイロンベルトの腕時計には以下のようなものがあります。

 

ダニエルウェリントンのバンドには単色の物ものありますが、Apple Watchのナイロンベルトを選ぶ際ですが、単色のものは鬼門だと考えています。

というのは、質感によっては重めの荷物を縛るときに使うテープ(PPテープ)のように見えてしまいます。(実際、Amazonレビューではそのような批評が書かれている商品もありました。)

このため、少しデザインが入ったものを選ぶのをお勧めします。

 

そうした観点からお勧めしたいのは以下です。リンク先には他にも色々なカラバリの商品があるので気になる方はご覧ください。

※こちらについては、現物購入したレビューでは無いことをお断り致します。(ただし、レビュー上では比較的に高評価を付けられていました。)

 

ご参考になりましたら幸いです。

以上

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログへ
スポンサーリンク
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログへ
Apple Watch
yawaraをフォローする




とあるITの専門書目録

コメント