株主優待を貰う人は要注意!盗まれてからでは遅い、盗難対策について

株をやられている方は株主優待を楽しみしている人も多いかと思います。

私もそうですが、以前、株主優待に関してショッキングな事があったので書かせて頂きます。

スポンサーリンク

株主優待が届かない

私が株を始めた頃に、某量販店の株が値下がりしていました。

その量販店は株主優待制度を設けており、配当+優待の利回りは6%を超える状態だったので、初心者の私は思わずGetしました。

株を買ってから優待を楽しみにしており、数か月後には株主優待が届くはずでした。

盗まれたのかも…

Yahoo掲示板を見ていると「優待頂きました~」等の書き込みがあるのですが、私の所には優待券が来ませんでした。

地域によって届くのにバラつきがあるのだろう、と思っていたのですが、1か月以上待っても来ませんでした。

一応、その会社のIRに発送されたか確認したところ、確かに発送されているとの事でした。

解答者の写真

発送されたのに届いていない、、、株主優待券を盗まれた!?

スポンサーリンク

大体の株主優待は普通郵便で届きます

割引券等の株主優待券は普通郵便でポストに届きます。

発送されたのに届かないとなると可能性は以下です。
・違う家のポストに入れられた
・私の家のポストに投函された後に盗まれた
・配送経路のどこかで無くなった

可能性は色々でしょうが、届いていないというのが事実です。

解答者の写真
株主優待のリスクは優待廃止・改悪がありますが、それ以外にも盗難リスクに気を付けて下さい!

盗難対策のために出来る事3つ

100%盗難と決まった訳ではありませんが、盗難対策はしておいた方が良いです。

出来ることは3つです。
・毎日ポストを確認する
・ポストのDM等はマメに捨てる
・盗難届は必ず出す

解答者の写真
基本はポストを綺麗にしておくことです。
・DMと間違えて捨ててしまうリスクを防ぐ
・盗まれるよりも早く取り出す
以外にも以下の狙いがあります。

株をやっていると知られない様にする

株をやっている人間だと分かれば、優待券が来るかもしれないという期待を持たれます。

防犯の第一はターゲットにならない事です。

「ポストに良い物があるかもしれない」と思わせない様に、株式関係の書類は直ぐに取り出すようにしましょう。

だらし無い人間だと思わせない

ポストにDMが沢山あると、犯罪者側の心理として

「だらしなさそうな人だし、物が無くなっても気付かなそう。」
「面倒臭がりなら、盗難届けも出さなさそう」

と思われターゲットにされる可能性が上がります。

DMが上げ底になると上の郵便物が取りやすくなる事の防止

家のポストの口は大人の手が入らない位の大きさです。

なので、道具を使ったり、こじ開けない以外は中の物は取り出せません。

ただし、DMを放置していると、DMが積み重なってきます。

DMが積み重なってくると、指先だけでもポストに入れば郵便物が取り出せる様になります。

盗難届をきっちり出して注意を促す

警察、優待券の発送元に盗難にあったことを届けましょう。

私の場合は、優待の会社に報告し、優待券の発送を担当しているみずほ証券に報告しました。

すると、最寄りの郵便局、警察に報告をしてくれました。

後日、郵便局から以下の手紙が来たので、回答して返信しました。

また、後日、警察の方に確認されました。(インターホン鳴ったら婦警さんがいたので最初ビビりました。)

もし、誤配だった場合には郵便局の方も注意してくれる様になります。

おわりに

優待の中でも、調味料とかの自社製品を送ってくる物ならば安心ですね。

特に株主優待をやっている事で有名な企業の優待を受け取る時は注意です。

解答者の写真
優待は使い切るまでが優待です。

以上です

ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ←応援お願いします。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする