単元未満株(1株)でも貰える株主優待を紹介!1万円以下で貰えます!

「株主優待が欲しいけど、株ってお高いんでしょう?」そんな風に思っていませんか?

テレビショッピング風の出だしですみません。

普通は株主優待を貰うには、100株以上を持っていないといけません。つまりは、株価の100倍の現金が必要になります。

ですが、1株からでも優待をくれるサービスの良い会社があります。

本記事では、1株からでも株主優待を貰える株の中から、オススメを紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

先ず「単元」が何かという説明

普通は株を売買する時には100株単位で売買します。

つまり100株で1単位であり、それを「1単元」と呼びます。

1ダースみたいな物だと思って頂ければ良いです。

100株で1単元なので、それ以下の株数を単元未満株(半端株)と呼びます。

株主優待を貰うには、多くの企業では100株以上の株を持っている必要があります。

単元未満でも優待が貰えるオススメ銘柄5つ

情報は全て2018年10月6日時点のものです。

会社名 権利月 優待内容 参考株価
上新電機 9月 買い物優待券(200円×25枚) 3230円
ジャパンベストレスキューシステム 3月 キッザニア優待券(1枚) 1121円
アスクル 5月,11月 ロハコの300円引きクーポン 3500円
日本テレビホールディングス 3月,9月 ティップネス招待券(年により様々) 1986円
サカイ引越センター 3月 引越代金30%割引 6290円

個人的には、上新電機がダントツでオススメです。

アスクルの優待は300円分と少額ですが、日用品等の品ぞろえが豊富なロハコで使えるで持っていて損は無いです。

日本テレビホールディングスの優待内容は、年によっていろいろと変わるらしく、これまでは美術館が多かった様です。

上新電機、アスクル、日本テレビホールディングスを1株ずつ買ったとしても1万円かかりません!

1万円程度なら投資をためらっていたいる人でも、お試し感覚で購入することが出来るのでお勧めです。

スポンサーリンク

おわりに

実は私、上記の株をまだ1つも持っていません。

理由は、単元未満で貰える優待なんてショボいに決まっていると思って調べてませんでした。

ですが、掘り出し物もいくつかあったため、近日中に買おうと思っています!

単元未満株を買う際にはこちらの記事もご参考にどうぞ。


以上

ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ←応援お願いします。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

 

関連コンテンツ