インスタントのカフェインレスコーヒーのおすすめは?節約家の選択

コーヒーは飲みたいけれどカフェインは控えたいという人が選ぶのがカフェインレスコーヒーです。

私も毎日コーヒーを飲みますが、夕方以降やなるべく神経を興奮させたくない時にはカフェインレスコーヒーを飲んでいます。

愛飲歴は2年程になります。

本記事では、そんな私が次の様な方に向けて書かせて頂きました。

  • カフェインは摂りたくないけど、不味かったら嫌
  • インスタントタイプで安価なカフェインレスコーヒーのお勧めを知りたい

 

 

スポンサーリンク

カフェインレスコーヒーを選ぶ際に最低限しっておいて欲しい事

カフェインレスコーヒーは、通常のコーヒーとは異なる製法により、カフェインを取り除いています。

その製法は大雑把に分けると次の3つに分かれます。

  1. 有機溶媒を用いてカフェインを抽出する方法
    →×:体に害のある有機溶媒が用いられている場合もあるためお勧めしません
  2. 高温の水を用いてカフェインを抽出する方法
    →△:水につける事で、コーヒーの風味が落ちてしまう欠点があります
  3. 高圧の二酸化炭素を用いてカフェインを抽出する方法
    →○:味や体への影響から一番お勧めできます

 

本記事で紹介するのは、上で書いた製法2か3の、健康リスクの低い商品なので安心して下さい。

もちろん、私が実際に飲んで美味しいと感じた物を紹介します。

 

 

毎日2、3杯飲む人にお勧めのカフェインレスコーヒー

コスパを重視するなら瓶タイプがお勧め

インスタントだと、スティックタイプと瓶のタイプがありますが、グラムあたりの価格を比較すると、瓶タイプがお得です。

  • 瓶タイプ:1g約10円程度以上
  • スティックタイプ:g約15円程度以上

 

瓶タイプの欠点

実際に私がいくつか買って試したところ、瓶タイプのカフェインレスコーヒーは湿気に弱いという共通点がありました。

1カ月もしないうちに、インスタントの粉がガチガチに固まってしまい、半分くらい残っているのに飲めなくなってしまい、勿体ない思いをしました。

このため、毎日2~3杯かそれ以上飲む人でないと、飲み切る前に固まってしまう可能性が高いです。

ですが、コスパは良いので、毎日何杯も飲む人にはお勧めできます。

 

瓶タイプでお勧めのカフェインレスコーヒー

私も瓶タイプだとこれを飲んでいました。

カフェインを取り除くために、圧縮した二酸化炭素を用いているため、健康リスクや風味の観点でお勧めできます。

実際、普通のインスタントコーヒーと味は大差なく、普通に美味しいです。

 

 

1日1杯飲むかどうかという人にお勧めのカフェインレスコーヒー

スティックタイプがお勧め

私が瓶タイプを買って試した際には、どれも1カ月もしないうちにインスタントの粉がガチガチに固まってしまいました。

このため、毎日1杯飲むかどうかという人には個別に包装されたスティックタイプがお勧めです。

また、コーヒーは酸化すると味が落ちてしまうため、一度開封したら早めに飲むのがお勧めです。

酸化による味の劣化を避けられるという点でも、スティックタイプがお勧めです。

 

スティックタイプでお勧めのカフェインレスコーヒー

最近飲んでいるのはこれです。

製法は水につけてカフェインを取り除く方式です。

水を使う製法では風味が落ちると言われますが、これは苦みや風味に関してインスタントコーヒーとしては及第点を出せていると感じます。

また、スティックタイプのカフェインレスコーヒーの中では、私の調べる限りではこれが一番コスパが良いです。

50Pあると2か月程度は持つため、お得感もあります。

 

 

おわりに

コーヒーという苦い飲み物があると、不思議と勉強や読書が捗ります。

カフェインが入っていなかったとしても、コーヒーがあるだけで調子がでるので不思議です。

もし、カフェインレスコーヒーに興味があるけれども、飲んだことが無い、という方のお役に立てば幸いです。

 

以上

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログへ
スポンサーリンク
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログへ
生活改善グッズ
yawaraをフォローする




エンジニア的うるおいライフ

コメント