【時短・節約・便利】使って良かったお勧めサービス8選を紹介!

他者様のブログでは「今年(去年)買って良かった物10選」等の記事をよく見かけます。

私も書こうとしたのですが、紹介できるような品物が思い浮かびませんでした。

倹約生活が身についているため、あまり物を買っていないので、、、

試案したところ「お勧めしたいサービス」ならありました!

本記事では、2018年に「私が使って良かったサービス」を紹介させて頂きます!

スポンサーリンク

Amazonプライム

年会費3990円かかりますが、元は十分に取れます。

特に、プライムビデオ・プライムリーディングをよく利用させて頂きました。

どの様な感じで元が取れるのかは、別記事にて詳しく書かせて頂きました。

宜しければそちらもご覧ください。

Amazon プライムビデオ

デッドプール2を観るために、有料のビデオを1度だけ利用しました。

名前に「プライム」と付きますが、Amazonプライム会員でなくても利用できます。

SD画質なら新作を299円でレンタルダウンロードが出来ます。

実店舗のレンタルDVDだと新作は350円程度(1泊2日)が相場なので、プライムビデオの方が、安く・手軽にレンタル出来ます。

スポンサーリンク

イオン・ネットスーパー

イオンである必要はありませんが、ネットスーパーは便利です。

特に、株主優待のオーナーズカードをお持ちの場合、ネットスーパーもキャッシュバック対象となるのでお勧めです。


普通、掃除や洗濯といった家事を代行してくれるサービスを使うと数千円はかかりますが、ネットスーパーは買い物代行を格安でやってくれます。

無料の家事代行サービスと思うと、非常に有難いです。

PCの無料回収(ポイント還元あり)

今年の春に、7年使ったPCが故障しました。

マザーボードから壊れていたようで、交換するにも部品がなく新しいのを買いました。

古いPCは処分したのですが、粗大ゴミに出すのではなく、「ライズマーク」というPC回収サービスを利用しました。

PCに使われている金属や、まだ使える部品をリサイクルする事で事業として成立させている様です。

申し込みはハピタスというポイントサイトを経由したので、無料回収どころかポイントも貰えました。

ハピタスについては別記事にて詳しく書かせて頂きました。

宜しければそちらもご覧ください。

遺伝子検査

旅行の際に宿泊したホテルで、無料でやっていたので利用しました。

太りやすさ、筋肉のつきやすさを検査してくれます。

↓この様な感じで結果を教えてくれます。

食べ方のアドバイスもしてくれるので、ダイエットや筋トレをされている方にはお勧めします。

スポーツジム

「筋トレは家でも出来る!」をモットーにしていましたが、今年から近所のジムに通い始めました。

主な目的は「有酸素運動」をするためです。

というのも、「脳を鍛えるには運動しかない!」という書籍を読み、知能の向上・ストレス耐性の向上などには有酸素運動がとても有効であると知ったためです。

人生100年時代、年をとっても脳も体も若々しく過ごしたいものです。

お薬手帳(スマホアプリ)

私はアレルギー性鼻炎のため、一年中、薬が手放せません。

2か月ごとに通院しているのですが、病院もさることながら、薬局の混雑も酷いです。

スマホアプリの「お薬手帳」という物が便利であると聞いたため利用するようになりました。

処方箋の写真をアップすれば、薬局で薬を準備してくれ、出来上がったら連絡を貰えます。

大体、15分位で準備してくれるので、ちょっとスーパーにでも行っている間に準備してくれます。

通院する機会の多い人にはお勧めです。

靴の修理サービス

今年、愛用していたビジネスブーツの踵が剥がれてしまいました。

新しい物を探したのですが、似たような物が見つからず。。

元が1万円程度の靴であったため、修理すると修理代の方が高くつくと思ったのですが、ダメ元で修理屋に持ち込みました。

靴専科というお店に持っていった所、左右合わせて3000円程で修理してくれました。

↓の写真の赤丸で囲んだ箇所が剥がれてしまっていたのですが、綺麗に修理して頂けました。

(修理期間は約1週間ほどです。)

終わりに

「サービス」は「品物」ではない分、お金を使うのを躊躇いがちになります。

それでも、コスパで考えると十分にメリットがあるサービスも多く、上手く使えば生活の質を向上出来ます。

皆様のご参考になりましたら幸いです。

以上

ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ←私に期待という名のプレッシャーをかけて下さい
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

 

関連コンテンツ