集中力を維持するサプリメント 試験で集中力が続かないというお悩みのために

試験の時に集中力が続かないというお悩みはありませんか?

私は試験時間が長い試験に幾つか合格しています。例えば以下です。
情報セキュリティスペシャリスト試験
・プロジェクトマネージャ試験
・ネットワークスペシャリスト試験

勿論、日々の学習は重要ですが、それだけでなく、本番の時の集中力の維持の対策も行う事で合格する事ができました。

そんな私が試験の際に行っている工夫を書かせて頂きます。

スポンサーリンク

試験で疲れてしまう原因

私は高度情報試験という資格試験をいくつか持っていますが、この試験は試験時間が長く、かなり集中力を消耗します。

午前、午後と試験があるのですが、全ての試験の時間を合計すると5時間になります。試験後は疲労感が凄いです。

試験で疲れてしまう理由は大きくは以下です。
・試験時間が長い
・時間に余裕が無い試験であるため、全力で集中する必要がある
・本番の緊張感から神経が疲れる

集中力を維持して合格するために行った事

BCAAを摂取していました

少しでも集中力を維持するために、私は試験当日は以下のサプリ?を使っています。
・コーヒー(カフェイン摂取のため)
・BCAA

BCAAとはアミノ酸の事

コーヒーは皆さんよくご存じかと思いますが、
「BCAA」は聞きなれない方が多いのではないでしょうか。

BCAAとは以下3つの必須アミノ酸のことです。
・バリン
・ロイシン
・イソロイシン

BCAAのメリット

BCAAから主には以下の効果を得ることが出来ます。
・筋肉痛の低減
・疲労感の低減
・集中力の維持

特に、イソロイシンが集中力の維持に効果を発揮してくれるそうです。

スポーツや筋トレをされる方に良く呑まれていますが、運動だけでなく、仕事や勉強の際の集中力維持にも効果を発揮してくれます

吸収の時間を考えると、試験開始の30分前に飲むのが良いです。
また、持続時間は2時間程度なので、試験の特に重要な科目・区分で飲まれることをお勧めします。

筋トレが好きな人は普段から摂取している人も少なくないと思いますが、私は試験会場でアミノ酸サプリを接種している人を見たことはありません。

資格試験と筋トレの両方が好きな人はそんなに多くないのでしょうか。

筋疲労も低下させてくれるので、論文試験等の数千字を書く様な腕を酷使する場面にも効果を期待できます。

普段、筋トレをしない方にはあまり必要ないかもしれませんが、少しでも有利に受験したいので、私は試験の際は必ず飲みます。

スポンサーリンク

飴などはお勧めしません

飴やチョコレートなどで糖分を補給する方が多いと思いますが、これらのものは血糖値を急に上昇、下降させます。

上昇しているときはいいのですが、下降する際に眠気を誘発するためあまりお勧めしません。

おわりに

試験本番までに勉強してきた成果を十分に発揮するためにも、本番当日のコンディショニングにはお気をつけ下さい。

ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ←応援お願いします。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする