【イオンの株主優待の利回りは?】1人暮らしにもお勧め?裏技紹介も!

株主優待の中でも抜群に人気なのが「イオンのオーナーズカード」です。

人気の理由は次のようなサービスがあるからです。

  • イオンやダイエー等のよく使うお店で使える
  • 買い物金額から3%キャッシュバックしてもらえる
  • イオンシネマが「大人1000円」で利用できる等のお得な特典がある

決して安い株価ではないので株主になるか悩みましたが、2018年、ついに株主になりました!

解答者の写真
株主として優待効果を確認するため、1人暮らしの場合、優待+配当でどの程度オトクになるのかを計算してみました!

スポンサーリンク

1人暮らしの場合に何年で元が取れるか?

計算の前提条件

計算にあたり以下の前提条件を設定しました。

  • 3%のキャッシュバック優待は無くならない
  • 配当金は毎年34円/株
  • 家計簿からざっくりイオンでの使用金額は1万円/月とする
  • 私は永久に独身で食費等は一定(一生独身は仮定だけですけど⁉)

1年あたりの金額を計算すると

イオンでの買い物金額 12万円 (1万円×12か月=12万円)
キャッシュバック金額 3600円 (12万円×0.03=3600円)
配当金(税引き後) 2709円 (34円×100株×0.79685=2709円)
※(0.79685というのは、税金で20.315%を引かれるので 1-0.20315=0.79685)
キャッシュバック+配当金 6309円 (3600円+2709円=6309円)

イオンの株価

1株:約2300円(2018年8月)

優待を貰うには、最低でも100株は買わないといけないので、購入費用は23万円です。

何年持っていると元が取れる?

23万円 ÷ 6390円 = 約36年 (優待+配当利回り:約2.8%)

上で書いた前提条件が維持されるならば、36年後にイオンが倒産しても損はしないことになります。

解答者の写真
1人で優待を使うのは微妙ですが「結婚した場合」「お得に使うための裏技」も↓で紹介します!

結婚した場合は何年で元が取れるか?

今は1人暮らしでも、そのうち結婚する場合もあります。

試しに、結婚した場合の優待のお得度を考えてみます。

前提条件

  • 優待取得と同時に結婚したとする(意味ない仮定とか言わないで!)
  • 子供は出来なかったとする(深い意味は無いです)
  • イオンでの買い物金額は単純に2倍になるとする

結婚した場合、1年あたりで得られる金額を計算すると

キャッシュバック+配当金 9909円
(キャッシュバック7200円+配当金2709円)

結婚した場合、何年で元が取れるのか?

23万円 ÷ 9909円 = 約23年と3カ月 (優待+配当利回り:約4.3%)

約24年、ちょっとは現実味のある数字になったように思います。

解答者の写真
株主優待で有名なK谷さんが「購入の目安は、優待+配当利回りが4%以上」と言っていたので、購入しても良い部類と言えます。

スポンサーリンク

お得に使うための裏技

1人暮らしの場合でも、優待をお得に使う裏技を紹介します。

それは、「家族カードを使ってもらう」事です。

優待で貰えるカードは自分用と家族用の2枚が貰えます。

1人暮らしだったとしても、実家の両親に家族カードを渡してイオン等で買い物をしてもらえば、キャッシュバック金額を増やすことが出来ます!

※キャッシュバックは、利用の数カ月後に「株主の銀行口座」に振り込まれる点は説明しておいた方が良いです。

実家の両親に家族カードを使ってもらえた場合

単純に、イオンでの買い物金額が3倍になると仮定します。

キャッシュバック+配当金 13509円
(キャッシュバック10800円+配当金2709円)

元を取るのに必要な年数は、

23万円 ÷ 13509円 = 約17年 (優待+配当利回り:約5.9%)

解答者の写真
両親の協力を得られれば利回りが一気に倍以上になります!

まとめ

  • 1人で優待を使った場合の「優待+配当利回り」は約2.8%
  • 結婚して2人で優待を使った場合の「優待+配当利回り」は約4.3%
  • 家族カードで両親の協力が得られれば「優待+配当利回り」は約5.9%

上記の計算は食費のみで行いましたが、生活雑貨品を含めるとさらに高利回りに出来ます。

補足ですが、イオンのオーナーズカードの使用については以下の記事もご参考にどうぞ。

投資は自己責任でお願いします。

ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ←応援お願いします。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

 

関連コンテンツ