1人暮らしの私がイオンの株を買った場合、何年で元が取れるか?

2年ほど前から気にはなっていたが、結局買わずじまいのイオン株。

イオンでの買い物がオトクになる人気の株主優待銘柄です。

何度か購入を検討したのですが、指数的に割高でウォッチしている間にスルスルと値上がりしてしまいました。

優待の効果を確認するため、もし今から購入した場合、優待+配当でどの程度オトクになるのかを計算してみます。

スポンサーリンク

計算の前提条件

計算にあたり以下の前提条件を設定しました。

・優待は永久に続くとする(3%のキャッシュバック)
・配当は永久に現状維持(30円/株)
・家計簿からざっくりイオンでの使用金額は1万円/月とする
・私は永久に独身で食費等は一定(一生独身は仮定だけだから!)

イオンの優待は以下の理由から継続性が高いと考えています。
・100株では3%のキャッシュバックと大きな額ではない
・優待を使うためにイオンに来る客も見込める

1年あたりで得られる金額を計算すると

イオンでの買い物金額:12万円 (1万円×12か月=12万円)
キャッシュバック金額:3600円 (12万円×0.03=3600円)
配当金:2390円 (30円×100株×0.79685=2390円)
※(0.79685というのは、税金で20.315%持っていかれるから1-0.20315=0.79685である。)

1年間で得られる金額:5990円 (3600円+2390円=5990円)

利率としては 5990円 ÷ 19万円 = 約3.15%です。

イオンの株価

1株:1900円(2018年1月27日終値)
単元(売買単位であり、この場合は優待が貰える最低株数)が100株なので、
取得費用は19万円です。。

何年持っていると元が取れる?

19万円 ÷ 5990円 = 約31年と9カ月(だいたい32年)

上で書いた前提条件が維持されるならば、33年後にイオンが倒産しても損はしないことになります。

私は既に30歳を超えているので、33年後には独居老人です。

正直なところ、30年後にイオンがどうなっているか全く予想できないので、年利3%のために資金を30年預けるのは良いとも悪いとも言えません。

結婚した場合

仮に、前提条件を変更し
・優待取得と同時に結婚したとする(意味ない仮定とか言わない!)
・子供は出来なかったとする(深い意味は無い)
・イオンでの買い物金額は単純に2倍になるとします

結婚した場合、1年あたりで得られる金額を計算すると

イオンでの買い物金額:24万円 (2万円×12か月=24万円)
キャッシュバック金額:7200円 (24万円×0.03=7200円)
配当金:2390円(株数自体は変わらなので配当も変わらない)

1年間で得られる金額は7200円+2390円=9590円です

利率としては 9590円 ÷ 19万円 = 約5.05%です。

株主優待で有名なK谷さんが購入目安は4%と言っていたので、良い部類です。

結婚した場合、何年で元が取れるのか?

19万円 ÷ 9590円 = 約19年と10カ月(だいたい20年)

20年、ちょっとは現実味のある数字になったように思います。

所感

もし一生独身でいるならイオンでなく他の高配当or成長を狙える銘柄を狙うのが吉です。

2人以上の世帯で、遊ばせているお金があるなら買っても良いと考えます。

ただし、引っ越し等で最寄りにイオン系列のスーパーが無くなる可能性も検討する必要があります。

上記の計算は食費のみで行いましたが、生活雑貨品を含めると多少、利回りが良くなると考えられます。

実はこんな方法もあります

イオンの優待ですが、実は株を買う以外にも入手する方法はあります。

投資は自己責任でお願いします。

ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする