定期預金を複利で運用してはいけない【利子のおススメな使い方5選】

スポンサーリンク

ネット定期の金利が上がって来てますね

日銀でマイナス金利が導入された煽りで、ネットの高金利の定期預金の金利も下がっていました。

ただ、ここ1年程は0.20%程度の定期預金も見かけます。

(ボーナスのタイミング辺りでキャンペーンがあるので、まだ申し込んでない方は夏のボーナスシーズンに向けてコツコツ貯金しましょう。)

複利運用の話

金利の話になると、複利で運用すると利子に利子がついて雪だるま式にお金が増えると言う話があります。

金利が2%でもあれば変わってくるのでしょうが、0.2%程度では複利の効果もほとんどありません。

(金利が2%の場合)
100万円を複利で10年預けると、128万円以上になる
100万円を単利で10年預けると、120万円になる

(金利が0.2%の場合)
100万円を複利で10年預けると、102万180円になる
100万円を単利で10年預けると、102万円になる

ということは、100万円を金利0.2%で複利で預けた場合と、単利で預けた場合の差額は10年で、

102万180円 ー 102万円 = 180円 にしかなりません。

10年で180円の違いって、自販機の下の小銭を10年漁った方が儲かるよ!(やらんけど)

スポンサーリンク

定期預金の利子は使った方が良い

先ほどの計算で、100万円を金利0.2%で運用した場合、複利と単利では180円しか差が出ないと書きました。

実際には利子にも税金がかかるため、100万円を金利0.20%の銀行に預けると、税引き後の利子は1594円です。

200万円預けていれば、倍の3188円になります。複利の効果が期待できないなら、有効に使ってみるのはどうでしょうか?

定期預金の利子の使い方のおススメ

もし仮に1594円ないしは3188円程度の利子が入ったらどう使うか、私のおススメを挙げさせて頂きます。

本を買う

テッパンの自己投資です。1500円もあれば文庫なら2冊程度買えます。3000円あれば専門書の類も手が届きます。
Amazonの欲しいものリスト等を見返して、気になっていた本を買ってみるのはどうでしょうか。

普段は買わないスイーツ、飲料を買う

大人になると誰かに手土産としてお菓子や飲み物(コーヒー)等を贈る機会もあるでしょう。そんな時に自分で食べたことも無い物を贈るのは心配だと思います。

2000円も出せば1人分位のお菓子ならそれなりの物を選ぶことが出来ます。

色々とお試しになっていると人としての幅も広がります。(2000円程度で良い物を少し買うだけなら、お腹周りの幅は少ししか広がらないので安心ですね!)

女性に花を贈る

花屋に行けば小さめの花束なら千円以下で売っています。何かの記念日に奥様や彼女さんに花を贈ってみてはどうでしょうか。
プレゼントの定番でありながら、意外と受け取らないのが花束です。

男性をランチデートに誘う

(あなたが女性の場合の話です。)
ランチであれば1人2000円以下でも食べることが出来るお店が多いです。2人分だと200万円を定期預金に預けておき、少しジュース代等を我慢すれば捻出できる金額です。

彼氏さんに「定期預金に少しだけど利子がついたからランチご馳走するよ!」と言ってあげてください。

きっと彼氏さんは「なんて優しく、経済的にしっかりした子なんだ!是非とも嫁に欲しい!」と思う事でしょう。(多分)

おわりに

定期預金につく僅かな利子を貯めるよりも、少しだけ思い切った自己投資をしてみるのはどうでしょうか。

以上

ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ←応援お願いします。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. sora より:

    たしかに是非とも嫁に欲しい!と思います。笑

    私なら1万まで集めて再投資したい所ですが
    集めるのがめんどくて放置してます。。

    • yawara yawara より:

      コメント有難うございます。

      これまでに関わった女性は、貯金がほとんどない、という人が多かったです。

      1億円位定期預金を組んでいたら、利子も再投資する気になるんですけどね~。