投資やお金の勉強に『けしからん程オススメな本9冊』kindle版有

「ゼニの勉強などけしからん!」という人もいますが、お金で失敗するのは勉強しないからです。

お金に関する事は、学校や両親からも教えてもらう機会が少ないのが実情です。

ちょっとした事なのに知るか知らないかで大きな違いが出るものです。

それが、お金に関してとなれば、人生への影響は大きなものになります。

本記事では、資産運用、株式投資、お金の使い方など、私が実際に読んで「これは面白い!」「これは役に立つ!」と思った本を8冊紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

「お金に関する知識を増やしたい!」という人向け

先ずは、「ガチの投資」は気が引けるけど、お金に関する知識を増やしたい!という人に向けた本を紹介します。

なんとなく資産運用に興味がある人向け

本書はお金の制度から資産運用まで幅広い内容を紹介してくれます。

お金について詳しくなりたい方が、手始めに読む書籍としてお勧めです。

また、Amazonのプライム会員なら読み放題の本(2018年9月時点)になっているのも、手始めの本としてお勧め出来る理由の1つです。

「図解・最新 難しいことは分かりませんが、お金の増やし方を教えて下さい!」で有用だと思った事はこちら

結婚とお金に関する不安を解決してくれる本

独身の方は「将来、結婚したらお金ってどうなるんだろう?」と漠然とした不安を持っていませんか?

本書では、日本初の女性ファイナンシャルプランナーの方が、結婚とお金の不安について、対策を教えてくれています。

「結婚までに、やっておくべきお金のこと」を読んで得た気付きはこちら

お金の心理学!どうしたらお金で幸せになれる?

「そもそも、お金ってどう使えば幸せになれるの?」といった疑問に答えてくれる本です。

お金で人生を踏み外さないために知っておくべき事など、心理学的な観点からお金についてアドバイスをくれる本です。

「幸せをお金で買う 5つの授業」を読んで学んだ事についてはこちら

大富豪が語る、貯金とは?投資とは?副業とは?

現在の価値で100億円以上という莫大な富を築いた「本多静六」氏の書物です。

富を築くためにどう貯金したか、本業や副業の取り組みはどうだったか、どういう方針で投資をしたかが書かれています。

「私の財産告白」を読んで得た気付きはこちら

「株で資産を築きたい!」という人向け

ここからは「実際に資産運用をやってみたい!」という人向けの本を紹介させて頂きます。

読みやすさ、重要度だと思う書籍から順に紹介していきます。

あまり時間はかけたくないけど、資産運用をした人向け

「資産運用はしたいけど、企業分析をして株を買うのは難しそう」私も最初はそう思っていました。

本書では、忙しいサラリーマンでも簡単に出来る投資法を紹介してくれています。

この本のお陰で、投資に関するハードルが随分下がりました。

「ほったらかし投資術全面改訂」を読んだら投資をしたくなったという話はこちら

決算短信や株価指標を理解したい人向け

株の神様と呼ばれるウォーレン・バフェット氏ですら、企業の年次報告書を丹念に読み込んで投資すると言っています。

本書は、貸借対照表や損益計算書、投資をする上で知っておきたいPER、ROE等などについて解説してくれています。

本書の内容を頭に入れておけば、本格的に個別銘柄を分析する際の基礎知識となります。

人気の米国株やS&P500について知りたい人向け(紙書籍のみ)

紹介する書籍の中で、これだけ紙書籍しかないです。私はkindle派なので購入を迷いましたが、買って正解だったと思っています。

読んでいる際に、著者の米国株調査の綿密さに感服する思いでした。これだけの内容を公開してくれた事に感謝しています。

「株式投資の未来」を読んでアメリカの投資信託を買った話はこちら

個人投資家としての考えを学びたい人向け

株式市場には投資会社で資産を運用する「プロ投資家」と、我々の様に本業は別に持ち、片手間で投資を行う「個人投資家」がいます。

普通に考えると、本業で投資を行うプロ投資家の方が有利に思えますが、個人投資家がプロを上回るにはどう考えれば良いかを解説してくれています。

「ピーター・リンチの株で勝つ」を読んで学んだ事はこちら

個別銘柄を選ぶ際の基準が欲しい人向け

本書は、投資先として目を付けた企業が、本当に有望な企業かどうかを判断するヒントを与えてくれます。

本書の中で再三出て来る「経済的な堀」という概念はバフェット氏も重視する内容です。

「千年投資の公理」の感想、自分の投資に取り込みたいと思った事はこちら

スポンサーリンク

終わりに

30万円で海外旅行に行く場合、多くの人は以下の事を行うのではないでしょうか?

  • ガイドブックで行先の観光スポットを調べる
  • どこの航空会社を使うか、どのホテルが良いか
  • コミュニケーションのために現地の言葉を少しは覚えて行く

上記の事を1か月くらいかけて準備するのではないかと思います。

それなのに、100万円を投資する際には、ほとんど勘やフィーリングで投資する人が多いです。

投資は、勝つ確率をどうやって高めるか、というゲームの様な側面があります。

確率を高めるためには、攻略本が使えるなら使った方が断然有利です。

以上

ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ←応援お願いします。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

 

関連コンテンツ